おひとり様女性のための、なごみ終活サポートプラン

なごみ相続サポートセンターでは、おひとり様の女性に特化した終活・遺言サポートを行なっています。出張無料エリアもございますので、先ずはお気軽にご相談ください。

こんな方が、対象です。

  • ご結婚されておらず、お子様やお孫様もいらっしゃらないかた

  • ご結婚されていたが、配偶者と死別または離婚され、お子様やお孫様もいらっしゃらないかた

このような方は、何ら対策をしていなければ、相続の際、せっかく築き、守ってきた大切な財産を、渡したい相手に渡せません。その一方で、意図しない相手が相続人となる場合もあります。

また、きちんとした遺言書がある場合とない場合には、残された人にとっての負担は雲泥の差です。

遺言書は決して、一部のお金持ちや仲の悪い一家だけに必要なものではありません。

人生の最後に、のこされた人に迷惑をかけてしまわぬよう、また、お世話になった相手に問題なく大切な財産を引き継げるよう、きちんと対策をしておきましょう。

 

おひとり様女性のための、なごみ終活サポートプラン

1、ご自宅までの出張相談、初回無料!

「士業事務所って、なんとなく行きづらい」「外出が億劫」「持っていくものを忘れないか不安」「近くに相談したい事務所がないが、東海市まで行くのはちょっと遠い」・・そのようなお声にお応えして、おひとりさまの女性の方限定で、こちらからご自宅等までご訪問致します。山田が直接伺いますので、ご不安なこと、ご心配なこと、なんでもお聞きください。

もちろん、相談したからといって遺言書の作成を依頼しなければいけないということではありません。ご自身に必要な対策の整理の段階でも結構です。また、「いつかどこかの事務所に依頼しようと思っているけど、その候補の一つとして」といった程度でも構いません。まずはお気軽に、お電話ください。

  • 出張無料対象エリア:東海市、知多市、大府市、半田市、常滑市、武豊町、南知多町、阿久比町、豊明市、刈谷市、名古屋市緑区、名古屋市港区、名古屋市天白区、名古屋市昭和区、名古屋市南区、名古屋市瑞穂区

  • もちろんご希望の場合は、愛知県東海市の弊事務所までお越しいただいても構いません。また、上記エリア内でしたら、ご自宅近くの喫茶店等をご指定頂いても結構です。

  • ご相談をご希望の方や、ご相談についてのお問合せはTEL:0562-38-5505までご連絡ください。

2、無料相談時間、たっぷり1.5時間!

通常1時間の初回無料相談を、たっぷり1.5時間お取りします。終活や遺言書の相談は、決して法的な問題だけで解決できるものではありません。ご相談者様ご自身のが生きてこられた人生やお世話になった方のこと、終活や遺言についてのお考えなどをお聞きしたいので、長めの時間をお取りいたします。また、時間は目安としてのもので、多少時間をオーバーしたからといっていきなり料金が発生することはありませんので、ご安心ください。

3、ご依頼いただいた場合には、著書1冊プレゼント!

ご相談後、公正証書遺言の作成サポートをご依頼いただいた場合には、著書「残念な実例が教えてくれる、きちんとした、もめない遺言書の書き方・のこし方」1冊をプレゼントいたします。

おひとりさま女性へのサポート体制と料金プラン

必要に応じて、下記サポートをご用意しております。無料相談後、料金およびサポート内容にご納得頂けましたら、必要に応じてご依頼をご検討頂ければ幸いです。

●公正証書遺言作成サポート

公正証書で遺言書を作成するためのサポートを行ないます。文案作成、文案作成にあたってのご相談・アドバイス、内容検討に必要な財産目録の作成、戸籍謄本や不動産謄本などの必要書類収集代行、公証役場とのやり取り、当日の同行、交通手段がない場合は当日の送迎まで、通常遺言書の作成までに必要なサポートがすべて含まれています。

また、ご依頼後、遺言書完成までのご相談回数は無制限です。遺言書はとても大切な書類ですから、納得いくまで何度でもご相談ください。さらに、ご依頼後のご相談は、ご訪問・お電話・メールなど、ご相談者様のご都合の良い方法にてご対応いたします。

サポート料金・・一律12万円(税別)

※内容や財産総額などによって変動することはありません。

※上記の他に、①書類取得の実費(戸籍謄本などの取得費用。家族構成などによりますが、おおむね2,000円~5,000円程度)および、②公証役場へ直接支払っていただく手数料(法律で決まっているため全国一律だが、内容によって変動。わかりにくいので、ご相談時にご説明します。)がかかります。

※作成当日の証人1名分の料金が含まれています。もう1名をこちらで手配する場合には、別途1万円(税別)がかかります。

※その他、「相続税の細かいシミュレーションをしてほしい」といった場合は税理士、「遺言書をつくるにあたって土地を分筆したい」といった場合には土地家屋調査士など、ご要望に応じて可能な限り、専門家をご紹介いたします。

※遺言執行(ご相続が発生した後の遺言書の実現)をご希望の場合には、別途お見積りいたします。

●任意後見契約書文案作成サポート

例えば認知症などを発症し、自身の判断能力が衰えてしまった際、お子様がいらっしゃらない場合にはご親戚や友人・知人など、すこし血縁の遠い方に頼らざるを得ない場合もあるでしょう。「いざという時は、財産管理や病院等への支払いなどをこの人にお願いしたい」と思われる方がいらっしゃれば、その方との間であらかじめ契約を結んでおくことができます。これを、「任意後見契約」といい、公正証書で作成します。

また、認知症を発症しなかったとしても、例えば足を怪我されてご自身で銀行に行けない、といったような場合に、金融機関からのお金の出し入れなどに苦慮するケースが少なくありません。移行型という種類の任意後見契約をあらかじめ結んでおけば、このようないケースにも対応することが可能です。

サポート料金・・9.5万円(税別)

※公正証書遺言作成サポートと同時にご依頼頂いた場合は、1万円値引き致します。

※上記の他に、①書類取得の実費(戸籍謄本などの取得費用。おおむね1,000円~2,000円程度)および、②公証役場へ直接支払っていただく手数料(法律で決まっているため全国一律だが、内容によって変動。わかりにくいので、ご相談時にご説明します。)がかかります。

●死後事務委任契約書文案作成サポート

前述した「任意後見契約」は、あくまでご本人がご存命の間の様々な事務処理を相手方に依頼するための契約です。そして、この任意後見契約は、ご相続が起きると同時に終了してしまいます。そのため、死亡届けの提出や賃借建物の明け渡し手続き、埋葬の手続きなどもどなたかに依頼したい場合には、任意後見契約書のみでは対応できません。このような場合には、任意後見契約書とあわせて、死後事務委任契約書も作成しておかれると安心です。

サポート料金・・9.5万円(税別)

※任意後見契約書文案作成サポートと同時にご依頼頂いた場合には、6万円(税別)となります。

※上記の他に、①書類取得の実費(戸籍謄本などの取得費用。おおむね1,000円~2,000円程度)および、②公証役場へ直接支払っていただく手数料(法律で決まっているため全国一律だが、内容によって変動。わかりにくいので、ご相談時にご説明します。)がかかります。

「おひとりさま女性の終活」への想い

<準備中>

なごみ相続サポートセンターの遺言書の考え方

<準備中>

おひとり様女性へのサポート事例

※個人が特定できないよう、詳細は変更しております。

<準備中>

お客様からいただいたお声

<準備中>

所長プロフィール

池邉 和美。(旧姓 山田)。なごみ行政書士事務所、なごみ相続サポートセンター所長。想いの共有株式会社代表取締役。 行政書士、CFP。
1986年愛知県稲沢市生まれ。大学卒業後、名古屋市内の名南コンサルティ ングネットワークに就職。同ファーム内の司法書士法人にて、「終活」という言葉が一般的になる前 から、相続手続・遺言作成サポート業務を専門に行った後、同ファーム内税理士法人に転籍し、2014年3月、愛知県一宮市で独立開業。税理士、司法書士など各専門家とチームを組み、総合 的な相続サポートを行っている。2018年5月愛知県東海市に移転。移転後も、知多半島~岐阜まで幅広い地域で業務を行なっている。
相続に関する相談は、年100件超。行政書士会支部研修のほか、 岐阜県司法書士会、岐阜県土地家屋調査士会、日本FP協会愛知支部、金融機関や葬儀社などでの 講演多数。年間講演数は50回を超える。著書に「お金の終活」(すばる舎)、残念な実例が教えてくれる「きちんとした、もめない遺言書」の書き方・のこし方(日本実業出版社)がある。

趣味は海外一人旅と言っているが、独立開業後は行けていないので趣味に挙げて良いのか不明。過去にはエジプト、カンボジア、ボリビア、ペルー、トルコ、ギリシャに渡航歴あり。読書は好きだが乱読。マリンスポーツを始めようとSUPなどに手を出してみているが趣味という程ではない。写真を撮るのはそれなりに好きだが、写真を撮られるのは苦手で、何度写真を変えても初対面のお客様から「プロフィール写真を変えたほうが良い」と頻繁に言われるのが悩み。

よくいただくご質問

Q,相談時間はどのくらいですか?

A,前後のご予約の関係上、1.5時間程度が目安とさせて頂いております。但し、1.5時間を多少超えたからと言って料金が発生することはありませんので、ご安心ください。

Q,手続きを依頼するか、まだ決めていないんだけど・・。

A,ご依頼の要否やそもそも遺言書を作成するかどうかも含め、決まっていない段階でご相談頂いて構いません。ご相談頂いたのち、ご依頼をご検討いただける場合には、必ず事前にお見積りを提示しております。また、とても大切なことですので、他の事務所へもご相談され、比較していただいても結構です。

遺言書の作成も、相続が起きた後の手続きも、様々な視点からの検討がなければ取り返しのつかない後悔を招く可能性があります。また、人生に関わるサポートであるため、かなりプライベートなお話しをうかがう事になります。ご依頼先は焦って決めず、ぜひ、信頼できる専門家をお選びください。

Q,相続の知識がほとんどないのですが、その状態で相談をして良いのですか?

A,もちろんです。相続は、人生の中でそう何度も経験するものではありません。そのため、ご存じないことが多くて当然です。ご相談者様のご理解の状況に応じて、難しい言葉を使わずにご案内いたしますので、ご安心ください。事前の勉強等は、必要ありません。

Q,何度相談しても、無料なのですか?

A,申し訳ありません、無料相談は、1つの案件につき初回のご相談のみとさせて頂いております。同一案件でのご依頼前の2回目以降のご相談は、料金が発生しますので、ご了承ください。

なお、遺言書の作成や相続手続きなどをご依頼頂いた以降については、ご相談や面談はすべて見積もり料金に含まれております。お会いする都度、別途費用がかかることはありません。

Q,電話での相談にも、乗ってくれるの?

A,申し訳ありません。弊事務所は、お電話でのご相談はお受けしておりません。お電話での無料相談をご希望の場合には、市役所などの公的機関のご利用をお勧めします。

なお、遺言書の作成や相続手続きなどをご依頼頂いた以降については、お電話やEmailなどご相談者様のご希望の方法でやり取りさせて頂きます。

Q,いきなり事務所に行ったら、相談に乗ってくれますか?

A,弊事務所は小さな事務所のため、お待ちいただけるスペースがありません。突然お越しいただくと、ほかのお客様のご相談中であったり、外出中であることも多く、ご迷惑をおかけしてしまう可能性がございます。お手数をお掛けしてすみませんが、必ずお電話にて、ご予約をお願いいたします。なお、当日であっても空き時間があればご予約いただけます。

Q,平日の日中には、時間が取れないのだけど。

A,弊事務所では、事前のご予約で、土日祝日や夜間のご相談も対応しております。また、ご依頼後も、お会いする際やご連絡は土日等でも構いませんので、平日にお休みが取りづらい方であっても、ご安心ください

Q,相談先まで出張してもらえますか?

A,はい、本サービスではご自宅までの出張が可能です。出張可能エリアについては、上記をご覧ください。

Q,男性なのですが、相談できますか?

A,申し訳ございません。こちらのページでご案内のプランは、おひとりさまの女性専用となっております。男性のお客様は、コチラのページをご覧ください。また、おひとり様ではない女性の方や、ご夫婦のお客様も同様に、コチラをご参照頂ければ幸いです。